頭皮オイルクレンジング効果[頭皮のべたつき・臭い・かゆみ]&やり方・頻度

頭皮オイルクレンジングは頭皮のべたつき、ベタベタ、臭い、かゆみ等に効果が期待できます。
頭皮オイルクレンジングは頭皮オイルマッサージは言葉は違いますが、内容はほぼ同じです。
頭皮の皮脂をオイルでマッサージしながら落とすのが、頭皮オイルクレンジングです。
ここでは、頭皮オイルクレンジングの効果、効果的なやり方、頻度及び、おすすめの頭皮クレンジングオイルをご紹介します。

sponsorlink

頭皮のべたつき、臭い、かゆみの原因

頭皮のべたつき、ベタベタの直接の原因は皮脂の過剰分泌にあります。

皮脂の過剰分泌の原因は様々ですが、その1つに間違った洗髪方法があります。

間違った洗髪方法

●洗浄力の強いシャンプーの使用
●頭皮に指を立ててゴシゴシ洗う
●40℃以上のお湯で頭を洗う
●シャンプーの落とし残し
●リンス・コンディショナーを地肌につける
●頭をタオルでゴシゴシと拭く
●頭をドライヤーで乾かさない

以上が、誤った洗髪方法です。
▶頭皮のべたつきと改善方法について詳しくは⇒頭皮のベタつき・ベタベタの意外な原因と改善方法をもれなく公開

毛穴の汚れが落とし切れていない

お湯で洗うだけで皮脂等の汚れは7割落ちると言われています。

では、シャンプーで残りの3割が落ちるかと言うと、何と毛穴から出る皮脂の2割はシャンプーで落としきれないと言われています。

さらに、シャンプー後にしっかりゆすがないと、シャンプー剤が毛穴に残る可能性があります。

頭皮に必要な皮脂を落とし過ぎると、頭皮が乾燥して、皮脂の過剰分泌を促し、頭皮のベタツキの原因になりますが、落としきれなかった毛穴の汚れが毎日蓄積すると、臭いや痒み、炎症の原因となります。

そこで、効果があるのが、スカルプブラシの活用です。

そして、もう1つの方法が頭皮オイルクレンジングです。

頭皮オイルクレンジングとは?

頭皮オイルクレンジングとは、頭皮にオイルを馴染ませ、マッサージする事で、頭皮の余分な皮脂を落とすクレンジング方法です。

「オイルで皮脂を落とす」と聞くと不思議に思われるかもしれませんが、皮脂と馴染みやすい油(オイル)を使う事で、毛穴に蓄積した皮脂を浮き上がらせてクレンジングを行います。

頭皮オイルクレンジングと頭皮オイルマッサージは、ほぼ同義に使われています。

では、具体的に頭皮オイルクレンジングのやり方を見ていきましょう。

頭皮オイルクレンジングのやり方

用意するのは、頭皮クレンジングに使用するオイルです。
頭皮クレンジングオイルには以下のものがあります。

●ホホバオイル
●椿オイル
●ココナッツオイル
●オリーブオイル

この中で特にお勧めのクレンジングオイルは、ホホバオイルです。

頭皮オイルクレンジングの事前準備

頭皮オイルクレンジングは頭髪が乾いた状態で行います。

まず、クレンジングオイルを付ける前にヘアブラシで、髪をとかし、髪の毛についたホコリや汚れを落とします。

次に地肌にもブラシを入れて、頭皮をマッサージします。頭皮の汚れを浮かせて落ちやすくするだけでなく、血行促進の効果も期待できます。

この時、ブラッシング可能なスカルプブラシを使うとより効果的です。

頭皮にオイルクレンジングを塗布

ここでの注意ポイントは、オイルは乾いた指に付け、地肌に塗布することです。
髪ではなく、地肌です。

使用するクレンジングオイルの量は500円玉程度。
※量は頭の大きさ等で調整

少しづつ出して手のひら全体に馴染ませて頭皮につけていきましょう。

クレンジグオイルを頭皮に馴染ませて暫く置き、皮脂を浮かせます。
その後、その後、指の腹で頭皮を持ち上げるようにゆっくり押しながら動かしマッサージします。

この時、爪を立てる、強く揉む、こするはNGです。

クレンジングオイルのデメリット

中にはクレンジングに使用したオイルが肌に合わない場合もあります。
オイルをつけてマッサージする時間は1~5分以内に留め、長時間つけたままにしないように注意して下さい。

お湯で洗い流す

シャンプー前にクレンジングオイルと毛穴に溜まった皮脂汚れをお湯で洗い流します。

シャンプー

シャンプー前にお湯で洗い流すのをオススメしますが、いきなりシャンプーの場合は、2度シャンプーを行います。

一度目は、しっかり泡立てて髪と頭皮全体の脂と汚れを落とし、2回目は頭皮を指の腹でマッサージするように洗います。

頭皮オイルクレンジングの頻度

頭皮オイルクレンジングの頻度を考える場合、頭皮マッサージとクレンジングオイルと使ったマッサージとでは分けて考える必要があります。

●クレンジングオイルを使わない頭皮マッサージ:毎日でも可
●頭皮オイルクレンジング:週1~2回

頭皮オイルクレンジングは毎日のシャンプーで落としきれなかった皮脂汚れを落とすものですが、毎日はやり過ぎです。

週1~2回の頻度がおすすめです。
夏場など皮脂の分泌が多い季節は週2~3回までは可です。

いずれにしても頭皮オイルクレンジングのやり過ぎは、頭皮に必要な皮脂まで落としてしまうことで、頭皮が乾燥して、皮脂の過剰分泌を促進し、頭皮のべたつき等の原因となりますので、逆効果です。

また、頭皮というのは皮膚の中でも弱い部分です。
頭皮クレンジングで頭皮が傷つくと、かゆみを引き起こしフケを発生させる可能性があります。

おすすめの頭皮オイルクレンジング

頭皮クレンジングオイルには以下のものがありました。

●ホホバオイル
●椿オイル
●ココナッツオイル
●オリーブオイル

オススメはホホバオイルです。
特に”未精製”のホホバオイルがお勧めです。

但し、肌に合う合わないがあります。
合わない場合は使用を直ちに中止して下さい。

他のクレンジングオイルの中に合うものがある可能性があります。
尚、オリーブオイルは食用ではなく、美容用ですので、お間違いないようにお願いします。

頭皮オイルクレンジングの効果

最後に頭皮オイルクレンジングの効果のまとめです。

まず、頭皮オイルクレンジングはどのくらいで効果があるのでしょうか?

頭皮オイルクレンジングで効果が出るまでの期間

頭皮オイルクレンジングを行ったからと言って、即座に頭皮のべたつきや臭い、かゆみ等が改善されるわけではありません。

最低1ヶ月は続けましょう。

頭皮オイルクレンジングの効果

頭皮ケアを行う事で、頭皮のべたつき、ベタベタ、臭い、痒みの改善だけでなく、頭皮の環境が良くなることで、抜け毛、薄毛、髪のパサつき、フケ等も改善する可能性があります。

頭皮の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ