治験とは?

治験とは、まだ承認されていない「薬の候補(治験薬)」について、人に対する有効性(効果)や安全性を確認する臨床試験のことです。
臨床試験の結果によって、「薬」として厚生労働省の承認を得ることができ、一般に使用されます。

 

以上は「治験」の本来の意味ですが、実際には、薬だけでなく、化粧品やサプリメント、成分などの治験もあります。

 

治験モニターとは?

治験を必要とする企業は、治験モニターに参加してくれる人(治験ボランティア)を募集しています。
*実際に治験を行うのは、治験専門の会社です。

 

治験ボランティアは"ボランティア"となっておりますが、無償ではなく、お身体の負担・時間の負担など様々な負担を考慮した上での協力費(負担軽減費)が提供されます。

 

このことから、治験モニター(治験ボランティア)を治験モニター、協力費(負担軽減費)を謝礼金(報酬)と捉える向きもあります。
但し、治験モニター(治験ボランティア)募集サイトでは「治験モニター」や「謝礼金(報酬)」という言葉は使われていません。
あくまでも"ボランティア"であるという姿勢です。
従って、協力費(負担軽減費)も募集時に表立って金額を表示することは少ないです。

 

治験モニターの中には協力費(負担軽減費)が高額のものもあります。
但し、高額の治験モニターは、入院して治験モニターに参加するケースが多いです。

治験モニターに参加するには?

治験モニターには誰でも参加できるわけではありません。
治験モニターに参加するには条件があり、治験モニターの募集要項に記載されています。
以下は一例です。

 

●性別
●年齢
●病名や症状
●エリア

 

性別

病名・症状によっては、男性あるいは女性特有のものもあります。
また、男性限定・女性限定の募集案件もあります。
【例】
男性⇒男性型脱毛症(AGA)の治験モニター募集情報
女性⇒便秘気味の方向けの治験モニター募集情報

 

性別

20代・30代・40代・50代・60代、また65歳以上

 

病名や症状

治験モニターで募集対象の病名や症状は様々です。
以下は一例です。
コロナワクチン・糖尿病・高血圧・アトピー・ニキビ肥満・メタボ便秘不眠症男性型脱毛症(AGA)等。

 

エリア

治験は人が集まりやすい都市で実施されるのが普通です。
例えば、以下の地域に居住される方が治験対象になります。

関東:東京、神奈川、埼玉、千葉、
関西:大阪、兵庫

 

以上は一例です。
治験モニターの募集地域は治験モニター募集サイトによって異なります。

 

治験参加方法

治験モニターに参加するには、通常、以下の手順が必要です。

治験モニター募集サイトに会員登録

*登録は無料

治験申込・予約

治験モニター募集サイトから紹介のあった治験案件に申し込みます。
*治験によって参加条件はことなります。

治験説明会に参加

治験モニター募集サイトから治験説明会への参加が認められた場合のみ参加可能です。
*参加は自由です。

事前検査

事前検査の内容は治験によって異なります。

治験モニター参加

事前検査の結果で、治験モニターに参加が参加が認められた場合のみ治験モニターに参加可能です。
*参加は自由です。

病院などで検査・アンケート回答

*報酬(謝礼金)を貰います。

 

治験モニター募集サイト

様々な治験モニター募集サイトがあります。
治験募集案件や治験が実施される地域等は治験モニター募集サイトによって異なります。
治験モニター募集サイトに登録すると、治験案件の案内が届きます。
登録は無料なので、複数の治験モニター募集サイトに登録がオススメです。
コーメディカルクラブ/シスモール
治験モニター募集/テミスゲート

更新履歴