リョウシンJV錠[富山常備薬]効果・副作用・口コミ・アリナミンとの違い

新聞に頻繁に広告が掲載されているリョウシンJV錠。
テレビCMでも放送されています。
販売元は株式会社富山常備薬グループです。
「ひざ・腰・肩の痛みに飲んで効く」と効果効能を謳っていますが、実際の効果はどうなのでしょうか?副作用は?
リョウシンJV錠の良い口コミと悪い口コミを集めてみました。
リョウシンJV錠とよく似た医薬品にアリナミンEXプラスがありますが、違いは何でしょうか?
リョウシンJV錠とアリナミンEXプラス成分等を比較してみました。
さらにリョウシンJV錠の最安値も調べてみました。

sponsorlink

リョウシンJV錠とは?

まず最初に商品名「リョウシン」の由来について。

リョウシンJV錠

商品名「リョウシンJV錠」の由来

リョウシンJV錠は、富山常備薬グループの社長が「痛みを我慢してほしくない!」という両親への想いから開発をした医薬品であることから、「両親=リョウシン」と付けたということです。

「リョウシンJV錠」はこんな方におすすめ!

「リョウシンJV錠」は、「ひざ・腰・肩などの関節痛、神経痛の緩和」を効果に謳っています。

そして、「リョウシンJV錠」が特にPRしているのが「ひざの痛み」。

日本の65歳以上の約3人に1人が”ひざの痛み”に悩んでおり、その数は何と1,800万人いるそうです。

「リョウシンJV錠」が効く理由

「リョウシンJV錠」が「ひざ・腰・肩などの関節痛、神経痛」に効く理由は以下の3つです。

●6種類の医薬品有効成分が補給→促進→緩和の3段階で痛みに届く!
●4つの医薬品有効成分を国内承認基準の最大量配合!
●1日1回で効く!

6種類の医薬品有効成分が補給→促進→緩和の3段階で痛みに届く!

◇栄養の補給
・フルスルチアミン塩酸塩(ビタミンB1誘導体)
・パントテン酸カルシウム

◇血流の促進
・トコフェロールコハク酸エステルカルシウム(ビタミンE)

◇傷みの緩和
・シアノコバラミン(ビタミンB12)
・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)
・ガンマ-オリザノール

4つの医薬品有効成分を国内承認基準の最大量配合!

・フルスルチアミン塩酸塩:最大量109.16㎎
・ピリドキシン塩酸塩:最大量100㎎
・シアノコバラミン:最大量1,500?
・ガンマ-オリザノール:最大量10㎎

1日1回で効く!

食前でも食後でも、いつでも好きなタイミングで服用していい。

リョウシンJV錠の効果・効能

リョウシンJV錠は以下の効果・効能を謳っています。

次の諸症状※の緩和:筋肉痛・関節痛(腰痛,肩こり,五十肩など),神経痛,手足のしびれ,眼精疲労。
次の場合のビタミンB1・B6・B12の補給:肉体疲労時,病中病後の体力低下時,妊娠・授乳期

リョウシンJV錠は以下の症状を緩和する効果があります。

●筋肉痛
●腰痛
●肩こり
●五十肩
●神経痛
●手足のしびれ
●眼精疲労

リョウシンJV錠の副作用

リョウシンJV錠は第3類医薬品です。
第3類医薬品とは、第1類・第2類医薬品以外の一般用医薬品のことです。

厚生労働省の「薬事法上の規定」では、「日常生活に支障を来す程度ではないが、身体の変調・不調が起こる恐れがあるもの」とされており、第1類・第2類医薬品と比べると、副作用のリスクは低い区分に分類されています。

実際にリョウシンJV錠ではどのような副作用があるのでしょうか?

リョウシンJV錠の「使用上の注意」には「服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、・・・」とあります。

関係部位症状
皮膚発疹・発赤、かゆみ
消化器吐き気・嘔吐、口内炎、胃部不快感

また、服用後、「軟便、下痢、便秘」といった症状が現れることもあると記載されているので、これも副作用と言えるかもしれません。

いずれにしても、このような症状が現れた時には服用を中止し、「使用上の注意」が記載されたものを持って医師、医師、薬剤師又は登録販売者への相談を推奨しています。

リョウシンJV錠の口コミ評判

リョウシンJV錠は通販大手の楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングでは取り扱いがありません。
その為、これらの口コミはありません。

では、公式サイトではどうなのか?
公式サイトにも口コミは掲載されていません。

以下はSNS等の口コミです。

リョウシンJV錠の良い口コミ

「リョウシンJV錠を飲み始めて2週間くらいで肩や首のコリがだいぶ楽になってきているのを感じました。目の疲れが取れてきたことで頭痛も緩和されました。」

リョウシンJV錠を飲み始めてから1ヶ月くらいでだんだんと肩こりが緩和してきているのを実感しています。」

「最近座るたびに『痛たた…』と膝の痛みを訴えていた母。いろいろサプリを試しても効かなかったのがリョウシンJVを飲み始めたら本人もびっくりするくらい膝の痛みが減ったそう。」

リョウシンJV錠の悪い口コミ

「リョウシンJV錠を1日3飲むだけで肩こりが楽になるなら良いのですが、実際に2週間飲んでみても改善される感じがありません。

「肩こりと五十肩で悩んでいます。痛みがすっと消えてくれると期待していたのですが、リョウシンJV錠を飲んでいてそのような感じがなくてこれで本当に効果があるのかどうか分かりません。

リョウシンJV錠とアリナミンの違い

リョウシンJV錠とよく似た医薬品にタケダのアリナミンEXプラスがあります。いずれも第3類医薬品です。

リョウシンJV錠とアリナミンEXプラスの違いは何でしょうか?

リョウシンJV錠とアリナミンの比較表

リョウシンJV錠とアリナミンEXプラスの成分等の比較一覧表です。

リョウシンJV錠アリナミンEXプラス
主成分*1●フルスルチアミン塩酸塩109.16㎎
●ピリドキシン塩酸塩100mg
●シアノコバラミン1500㎍
●トコフェロールコハク酸エステルカルシウム103.58mg
●パントテン酸カルシウム30mg
●ガンマ-オリザノール10mg
●フルスルチアミン塩酸塩109.16㎎
●ピリドキシン塩酸塩100mg
●シアノコバラミン1500㎍
●トコフェロールコハク酸エステルカルシウム103.58mg
●パントテン酸カルシウム30mg
●ガンマ-オリザノール10mg
効果効能次の諸症状の緩和:筋肉痛・関節痛(腰痛,肩こり,五十肩など),神経痛,手足のしびれ,眼精疲労。
次の場合のビタミンB1・B6・B12の補給:肉体疲労時,病中病後の体力低下時,妊娠・授乳期
次の諸症状の緩和:眼精疲労、筋肉痛・関節痛(肩こり、腰痛、五十肩など)、神経痛、手足のしびれ。
次の場合のビタミンB1B6B12の補給:肉体疲労時、病中病後の体力低下時、妊娠・授乳期
内容郎93錠120錠
1日目安3錠(15歳以上の1日最大服用量)3錠(15歳以上の1日最大服用量)
価格3,800円(税別)4,080円(税別)

*1 3錠(1日最大服用量)中の成分量です。

リョウシンJV錠とアリナミンEXプラスはどちらがおすすめ?

リョウシンJV錠とアリナミンEXプラスの主成分および成分量は全く同じです。当然、効果効能も同じです。

違いは入数と価格です。

リョウシンJV錠は93錠入のみですが、アリナミンEXプラスは、60錠(2,180円)、120錠(4,080円)、180錠(5,980円)、270錠(7,980円)と細かく入数が分かれています。

但し、90(ないし93)錠入はありません。

1ヶ月分に近い120錠(4,080円)を93錠に換算すると3,162円となり、アリナミンEXプラスの方がお得です。

アリナミンEXプラスは入数が多いほど割安なので、継続するならアリナミンEXプラスが断然おすすめです。

リョウシンJV錠の最安値は?

リョウシンJV錠は通販大手の楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングでは取り扱いがありません。

薬局やドラッグストアでも販売されておらず、公式サイトのみでの販売になります。

公式サイトでは、初回限定で半額のキャンペーンを実施中です。
通常価格3,800円(税別)⇒1,900円
※送料800円

合計2,700円(税別)です。
これは、アリナミンEXプラスより安いです。

安く続けるには、リョウシンJV錠を初回限定キャンペーンで注文して1ヶ月飲み、効果があれば、アリナミンEXプラスの270錠を注文するのが得策だと思います。

リョウシンJV錠(まとめ)

リョウシンJV錠の効果と副作用、良い口コミと悪い口コミ、アリナミンEXプラスとの比較、リョウシンJV錠の最安値について述べてきました。

どんなものでも効果がある方と効果がない方に分かれます。

リョウシンJV錠もアリナミンEXプラスも主成分及び成分量は全く同じです。

リョウシンJV錠もアリナミンEXプラスも医薬品なので、いずれかを1ヶ月飲んでみた効果がなかったら、続けて飲んでも効果が現れる可能性は低いです。

効果があるかどうかはまずは、1ヶ月飲んでみるのが得策です。

関節の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ