顔のべたつき・テカリ[女性・男性]の原因と改善方法・対策

特に夏場に気になる顔のべたつき・テカリ。
朝起きた時、あるいは、洗顔してもすぐ「顔がベタベタする」「顔がベタつく」「顔のテカリが気になる」といった脂性肌の原因は何でしょうか?
顔のべたつき・テカリの改善(対処)方法及び対策に女性と男性で違いはあるのでしょうか?
顔のべたつき・テカリの原因、改善(対処)方法及び対策を徹底解説します。

sponsorlink

顔のべたつきの原因

顔のべたつきの原因は何でしょうか?

「顔がギトギトで脂っぽい」「ベタつく」といった症状の直接的な原因は、皮脂の過剰分泌になります。

肌は適当な水分と油分で乾燥から守られています。

しかし、何らかの理由でこのバランスが崩れると皮脂が過剰に分泌され、顔がベタつく原因となります。

この状態が慢性的に続くと脂性肌(オイリー肌)となります。
肌質には、脂性肌・乾燥肌・敏感肌がありますが、脂性肌と乾燥肌を混合した混合肌もあります。

実際のところ、顔のべたつきで悩んでいる人の肌は混合肌であることが多いです。

まず、顔のべたつきの原因である皮脂の過剰分泌は何故起こるのでしょうか?
以下の原因が考えられます。

●男性ホルモン
●乾燥
●食生活
●ストレス
●睡眠不足
●遺伝
●夏

男性ホルモン

男性ホルモン「テステステロン」は皮脂腺の発育を促進し、皮脂分泌を促進させます。
思春期に男性の肌が脂っこくなるのはこの為です。

成人しても精力的な男性は顔がギトギトしていることも多いですが、これも男性ホルモンのせいです。

皮脂の過剰分泌は男性ホルモンが関与していることから、男性は女性の約2~3倍の皮脂量が分泌されると言われています。

顔が脂っぽい男性が多いのは、当然と言えば当然と言えるかもしれません。

乾燥

肌が乾燥すると、肌を乾燥から守る為、皮脂腺から皮脂が分泌されます。
顔がベタベタと気持ち悪いので洗浄力の強い洗顔料(石鹸等)で顔をゴシゴシ洗ったり、あぶら取り紙等で皮脂を取る方も多いかと思いますが、やり過ぎると逆効果です。

何故なら、肌を乾燥から守るために分泌された皮脂を取りすぎることで、足りなくなった皮脂を補おうとさらに皮脂が分泌が促進され、ベタつきの原因となるからです。

この状態が慢性的に続くと脂性肌となりますが、元々の原因は肌の乾燥にあるので、混合肌ということになります。

食生活

焼肉と食べていると、顔がギトギトしてきたということはありませんか・
脂肪分や油分の多い食事や糖質、加工食品、ファーストフード等を取りすぎるのも皮脂を増やし、顔のベタつきの原因となります。

ストレス

ストレス(緊張)は交換神経を刺激し、皮脂の分泌を促進させ顔のベタつきの原因となります。

睡眠不足

睡眠不足が続くとストレスホルモンが過剰に分泌されます。
これは、ストレス(緊張)を受けているのと同じ状態なので、交換神経を刺激し、皮脂の分泌を促進させ顔のベタつきの原因となります。

遺伝

両親のどちらかが脂性肌だと肌質を受け継ぎ、その結果、顔のベタつきの原因となります。

夏などの暑い季節は、他の季節よりも顔のベタべタ感を感じる方は多いのではないでしょうか?

それは、皮脂の量が多くなる為です。
そして、皮脂の量が増える原因の1つにエアコンによる肌の乾燥があります。

夏は特に顔のべたつき対策が必要です。
※「顔のべたつき対策」は後述

顔のべたつき改善方法

顔のべたつきを改善する方法は、前述の「顔のべたつき」の原因に応じた改善策となります。

「男性ホルモン」と「遺伝」に関しては、改善策はありません。
それ以外の原因に以下のものがありました。

●乾燥
●食生活
●ストレス
●睡眠不足

乾燥

肌を乾燥から守るには、洗顔方法が重要です。
洗顔方法については後述します。

食生活

脂肪分や油分の多い食事や糖質、加工食品、ファーストフード等の摂り過ぎは、顔のベタつきの原因となります。

これらを控え、逆にビタミンやミネラルの多い野菜や果物を食べる量を増やしましょう。

ストレス

現代社会はストレス社会と言われています。
しかし、ストレスは顔のベタつきの原因だけでなく、体に悪影響を及ぼします。
ストレスを溜め込まない対策が必要です。
ストレスを減らす方法としては、Google等が取り入れているマインドフルネス等があります。

睡眠不足

仕事が忙しくて睡眠時間を確保できないと言う方もあるでしょう。
しかし、睡眠不足もストレスと同様、顔のベタつきの原因だけでなく、体に悪影響を及ぼします。

睡眠不足は本来、寝だめで取り返すことは出来ません。
毎日、睡眠不足を解消する必要があります。

睡眠不足を解消する方法には、昼寝の活用があります。
30分以内の昼寝が効果的だと言われてい舞うs。

顔のべたつき対処法

顔がべたついた時に取る対処方法に次のものがあります。
●洗顔
●あぶら取り紙

しかし、前述の「顔のべたつきの原因」で触れたように、皮脂の取りすぎは、逆に皮脂の分泌を促す原因となり、逆効果です。

顔のべたつきが気になる時は、ティッシュを顔に当て、余分な皮脂を吸い取るイメージです。

そして、洗顔する時には、正しい洗顔方法とその後の保湿を行なう必要があります。
これについては、次の「顔のべたつき対策」で取り上げます。

顔のべたつき対策:洗顔

顔のべたつき対策としての洗顔方法の基本は「皮脂を取り過ぎない」「ゴシゴシ洗わない」の2点です。

洗顔方法

顔のべたつき対策としての洗顔は朝・夜の1日2回がオススメです。
但し、洗顔の際には以下の点に注意しましょう。

●界面活性剤を含まない洗顔料をしっかり泡立てて優しく洗顔。
※ゴシゴシ洗わない。
※できれば、洗顔料を使う洗顔は夜の1回に。
●熱いお湯は使わない。

洗顔後

優しく洗顔しても、その後、タオルでゴシゴシ拭くと、台無しです。
タオルを顔に押し当て、水分を吸い取る感じで。

洗顔で余分な皮脂を落とした後は、保湿が大切です。

顔のべたつき対策:化粧品

顔のべたつき対策としての化粧品には、化粧水・クリーム(ジェル)・ファンデーション(下地)等があります。

化粧水

顔のべたつき対策には、保湿+皮脂の過剰な分泌を抑制してくれる化粧水が必須アイテムです。

顔のべたつき対策におすすめの化粧水を1点ご紹介します。
それは「ナチュリエ スキンコンディショナー」。

ハトムギエキス配合、しっとりしているのにべたつかない化粧水で、コットンパックにもおすすめ。

楽天、Amazon、Yahoo!ショッピング等の大手通販サイトの口コミで高評価です。

パウダー

汗をかく熱い時期に気になるのがメイク崩れ。
特に皮脂の分泌が多いと顔のべたつきやテカリが目立ちます。
そんな時に重宝するのが、フェイスパウダーです。

フェイスパウダーの一番の魅力は、汗や皮脂を吸収してくれることです。

顔のべたつき対策におすすめのフェイスパウダーを1点ご紹介します。
それはコスメデコルテ「AQ MW フェイスパウダー」です。

楽天、Amazon、Yahoo!ショッピング等の大手通販サイトの口コミで高評価です。

▶特に男性用の顔のべたつき・テカリ防止化粧品の比較は⇒顔のべたつき・テカリ防止化粧品[男性用]おすすめ5選比較~化粧水・クリーム

の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ