手汗がひどい原因と止め方・対策(薬・手術・制汗剤・クリーム)を徹底解説

「手がベタつく」「手汗がひどい」・・・手汗で悩んでいませんか?
手汗がひどいと、恋愛に積極的になれない、仕事に支障が出るなどのデメリットがあります。
「手に汗を握る」と言うぐらい、手汗は誰でもかきます。
では、手汗がひどい原因は何でしょうか?
手汗がひどい時に止める方法あるのでしょうか?
手汗がひどい原因と止め方・対策(手術・薬・制汗剤・クリーム)を徹底解説します。

sponsorlink

「手汗がひどい」と困ること

手汗が酷くて、困ったことはありませんか?

●汗の手をつなぐ時や握手の時に困る。
●汗の臭いが気になる。
●汗で紙ががふやけたり、文字がかすれる。
●スマホやゲームの操作がしづらい。

異性と手をつなぐのがためらわれ恋愛に支障が出ている方もいます。

手汗

そもそも、手汗の原因は何でしょうか?

手汗の原因

まず、汗は何故かくのでしょうか?

汗の種類

汗には以下の3種類があります。

①温熱性発汗
気温の上昇や運動などで体温が上がるのを防ぎ、上がり過ぎた体温を下げ、体温調節のためにエクリン腺から汗が分泌される。

②精神的発汗
緊張や不安、ストレスなどによって、交感神経が刺激され、活動が活発となり、手の平などに汗をかいてしまう。
従って、夏場だけでなく、冬など寒い時期であっても、精神的発汗は起こりえます。

③味覚性発汗
人は辛い物や刺激のある物を食べたり飲んだりすると、発汗神経が刺激される。
この時にエクリン腺が刺激される為、自然と額や鼻、唇の周りに汗をかいてしまう。

ここで、エクリン腺と言う言葉が出てきましたので、汗腺について触れます。

汗腺の種類

汗腺には、エクリン腺とアポクリン腺の2種類があります。

●エクリン腺
ほぼ全身の肌に存在している汗腺。
汗のほとんどはエクリン腺から出る。
99%が水分。

●アポクリン腺
主に脇の下などの身体の局部に存在。
菌と混ざることで独特の臭い(悪臭)を発することがある。

では、手汗は上記の内、どの種類に属するのでしょうか?

手汗の原因

人間の体の中で汗をかきやすい部分は2箇所あります。
手の平と足の裏です。

手の平も足の裏にある汗腺は、エクリン腺。

「手に汗を握る」と言う程、手汗は自律神経 (交感神経) が影響しており、誰でも緊張すると手汗を書きます。

但し、手汗がひどい人は、エクリン腺の量が人より多い傾向にあります。

即ち、手汗がひどい原因は以下の2点です。

エクリン腺の量が人より多い(生まれつき)
ストレスを抱えやすい

では、手汗を止める方法には何があるのでしょうか?

手汗の止め方:薬

まず、手汗を止める薬はあるのでしょうか?
結論から言うと、手汗を完璧に治せる薬は存在しません。

但し、薬局等で買える汗対策の薬(医薬部外品)はあります。

塩化アルミニウム

塩化アルミニウムは、皮膚に塗ることで、汗腺(エクリン腺)から出る汗の量を減らす効果があります。

制汗・防臭に優れた効果を発揮し、無臭でべとつかず、肌を爽快にしてくれます。

但し、塩化アルミニウム液が効果があるのは、「手のひらが濡れるぐらいに発汗するが拳を握っても汗が滴下しない」といった方で、およそ5割の人には効果がないと言われています。

「手汗がひどい」方には効果は期待できません。

さらに、塩化アルミニウムは非常に刺激の強い成分なので、ほとんどの方が使用後に痒くなったり、肌が荒れるというデメリットがあります。

ミョウバン水

ミョウバン水は焼きミョウバンを水に溶かして作ります。
ミョウバンは汗を汗を抑えるのではなく、臭いの原因となる雑菌を押える効果があります。

従って、手汗ではなく、ワキガ対策に向いています。⇒脇汗・ワキガ(腋臭)がひどい原因と止める方法・対策(薬・手術・クリーム)

手汗の止め方:治療

治療が必要となる手汗は「手掌多汗症(しゅしょうたかんしょう)」という病気のケースです。
要は、「手汗がひどい」状態です。

手汗治療は病院の何科?

では、手汗がひどい時には病院の何科を受診すれば良いのでしょうか?
多汗症は、皮膚科や形成外科、内科などで様々な治療が行われています。

大病院なら、受付で相談すると、

多汗症の治療には以下のものがあります。

●ボットクス注射
●ETS(胸腔鏡花部交換神経遮断術)

ボットクス注射

手の平にボツリヌス菌を打つことで、発汗を抑制します。
保険診療でないため数万円以上の高額な医療費がかかります

ETS(胸腔鏡花部交換神経遮断術)

手汗は交感神経が影響して起こります。
ETSは、交感神経の働きを止めて、汗を出にくくする手術です。

ETSの料金は1回3万円前後(保険適用後は10分前後)。
術後に発汗停止が得られるというものの、後遺症で悩んでいる人の声も。

「手術や注射はちょっと」と言う方にお勧めなのが、手汗対策クリームです。
1日1~2回程度塗るだけなので簡単です。
すぐ効果が期待できます。

手汗の止め方:クリーム

手汗対策クリームは様々なメーカーから市販されています。

手汗対策クリームが手汗に効果が期待されるのは以下の成分が主に配合されている為です。
※薬効成分が配合されている手汗対策クリームは医薬部外品です。

●フェノールスルホン酸亜鉛
●クロルヒドロキシアルミニウム
●防菌・保湿作用に優れた成分

フェノールスルホン酸亜鉛

フェノールスルホン酸亜鉛は、毛穴を引締め汗の出口を小さくし流れでないようにするため、敏感なお顔にも使えます。汗を抑えることで、臭いやテカりも抑えることができます。

手汗対策クリームだけでなく、脇汗や顔汗対策クリームにも配合されています。

クロルヒドロキシアルミニウム

クロルヒドロキシアルミニウムには、収れん作用(汗腺を引き締める)がり、肌や毛穴を引き締めることで汗の量を抑える効果があります。

防菌・保湿作用に優れた成分

手汗対策クリームには、上記の2成分の他に、防菌・保湿作用に優れた成分が一般的に含まれています。

●防菌:雑菌による嫌な臭いを防止
●保湿:汗は乾燥によって起こる場合がある為。

手汗対策クリームを取り上げましたが、制汗スプレーは手汗に効果はないのでしょうか?

制汗スプレーは手汗に効果なし?

手汗対策クリームには汗を抑える効果がありますので、手汗対策クリームも制汗剤の1つです。

但し、同じ制汗剤でもクリームとスプレーとでは違いがあります。

制汗スプレーは制汗に一定の効果がありますが、デメリットもあります。

●肌トラブル
●効果が一時的

▶通販で人気の手汗対策クリーム比較は⇒手汗対策クリーム・ジェル・パウダーのおすすめ4選比較[価格・成分・口コミ]

肌トラブル

サラッとした心地よいにする為に含まれている成分が、お肌を乾燥させていることもあるので、肌トラブルが起きやすくなる。

制汗剤は、保湿成分が配合されたものを使いましょう。

効果が一時的

制汗スプレーなどは、有効成分が浸透しづらく、一時的な効果しか期待できます。

脇汗(ワキガ)対策用クリームは手汗に効果なし?

最後に、汗対策制汗剤はどれも同じなのでしょうか?
脇汗(ワキガ)対策用クリームを手汗に使っても効果はあるのでしょうか?

まず、脇汗と手汗とでは決定的な違いがあります。
それは汗腺の種類です。

●脇汗:エクリン腺+アポクリン腺
●手汗:エクリン腺

ワキガは、アポクリン腺から分泌さえるタンパク質等が雑菌(皮膚常在菌)のエサとなることで、悪臭が発生します。

即ち、脇汗(ワキガ)対策用クリームは、どちらかというと、アポクリン腺対策が主です。

従って、脇汗(ワキガ)対策用クリームを手汗対策に使う、あるいは、手汗対策クリームと脇汗(ワキガ)対策に使っても効果は期待できないことになります。
※通販で人気の脇汗(ワキガ)対策クリームについては別記事参照

の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ