いびき手術の種類・費用・デメリット・後遺症を徹底解説

イビキの原因は様々です。
イビキの治し方の1つに手術があります。
イビキの手術はレーザー等により口腔内の気道を広げます。
イビキの手術は術式の種類によって費用やデメリット・後遺症が異なります。
いびき手術の種類・費用・デメリット・後遺症・口コミ等について徹底解説します。

sponsorlink

イビキの原因

いびきの直接の原因は、何らかの理由でのどの空気の通り道(気道)が狭くなることにあります。

この狭い気道の粘膜を通過する空気が振動して出る音が「いびき」です。

「何らかの理由」には以下の原因が考えられます。

●顎が小さい
●鼻づまりがある
●扁桃腺が大きい
●肥満ぎみ・二重あご
●飲酒
●疲れ
●加齢
●病気のサイン

イビキはイビキの原因に応じた対策を講じると効果が高いです。

▶いびきの原因別対策について詳しくは⇒いびき対策~原因別いびきの治し方[グッズ・枕・サプリ・手術]丸わかり

まず試したいイビキ対策グッズ:いびき防止枕

原因に関わらず、まず試したいイビキ対策グッズはいびき防止枕です。

いびき防止枕は睡眠時の気道を広げる設計になっているので、普通の枕からいびき防止枕に変えただけで「イビキがかかなくなった」等の効果が出ています。⇒いびき対策・防止枕おすすめ5選比較[価格・高さ調節]

いびき防止枕で全く効果がないということは考えられませんが、「全く効果がない」「完全に治っていない」ということであれば、原因別の対策を講じると改善される可能性があります。

いびき手術の種類と効果

いびき手術は、イビキの原因が「扁桃腺が大きい」場合に特に効果が高い方法です。

いびき手術の内容

イビキ手術はレーザー等で口腔内を広げることで、気道を広げるという考え方です。

いびき手術には以下の術式が存在します。

いびき手術の種類

●メスによる外科手術
●レーザー治療
●ナイトレーズ治療

メスによる外科手術

メスによる外科手術は、軟口蓋や口蓋垂をメスで切除する治療です。
切除するから痛いの特徴です。

レーザー治療

レーザー治療は、軟口蓋や口蓋垂をレーザーで切除する治療です。
メスによる外科手術よりは、出血が少なく、患者の負担は少ないですが、レーザーで焼き切るので術後2週間程度は痛いです。

ナイトレーズ治療

ナイトレーズ治療は、軟部組織(喉の粘膜)を”引き締める”ことでイビキを改善する為、ダウンタイム(施術してから回復するまでの期間)はおぼありません。

ナイトレーズ

従来ならば術後の食事制限もありましたが、ナイトレーズなら術後すぐに普段通りの食事ができるようになります。

レーザーによるイビキ手術のメリット

咽頭形成術(レーザー治療)の有用性はアメリカ耳鼻咽喉科学会の声明のなかに、エビデンス(証拠)として書かれています。

咽頭形成術(レーザー治療)はイビキだけでなく、睡眠時無呼吸症候群にも効果が期待できます。

レーザーによるイビキ手術は、メスによる手術に比べてメリットが高いです。

●痛みや出血が少ない
●手術時間が短く、日帰り手術が可能
●切開部分の治癒が早い

痛みや出血が少ない

口腔内は出血が多い部位ですが、レーザー手術はメスによる手術に比べて痛みや出血が少なく、またメスによる切開手術では必要だった入院も不要になりました。

手術時間が短く、日帰り手術が可能

レーザー手術は、手術時間はわずか10分程度。来院してから帰るまでも2時間程度です。
忙しくて時間がない、という方でも負担なく手術が受けられます。

切開部分の治癒が早い

レーザー手術はメスで切開する手術に比べ切開部分が治癒するまでにかかる時間が早くなります。

いびき手術の費用

レーザーによるイビキ手術の費用(自己負担額)は約4万円です。
※初診料・薬代含む。

「意外と安い」という印象を持たれた方もいるかと思いますが、安く感じるのはイビキのレーザー治療は健康保険を適用した保険診療が認められている為です。

通常は3割負担(31,000円)なので、実際の医療費は10万円かかっています。

但し、レーザー治療以外の術式では、保険適用外なので費用が、10万円程度かかります。

ナイトレーズ治療よるイビキ手術のメリット

レーザーによるイビキ手術がメスによるイビキ手術よりメリットが大きいことは前述の通りです。

しかし、レーザーによるイビキ手術もレーザーで口腔内を焼くので、術後2週間は痛みがあり、飲食は負担になります。

この問題を解決したのが、ナイトレーズ治療です。
メスで切ったり、レーザーで焼いて切除するのではなく、軟部組織(喉の粘膜)を”引き締める”ことで口腔内を広げます。

術後の痛みもなく、術後すぐに普段通りの食事ができるようになります。
デメリットは保険適用外で、費用が10万円程度かかる点です。

いびき手術で「いびきが治った」口コミ

いびき手術の口コミを見る時は、どの術式による手術かは大事なポイントになります。

術式によって、術後のデメリット・後遺症は異なりますので、注意が必要です。

ネットで見るイビキ治療の口コミはレーザーによる手術に関するものが多いです。

イビキ手術の最中

レーザーで焼くので、「熱い」、「肉を焼くニオイ」といった口コミがありました。

イビキ手術の術後

術後は「2週間は唾をのみ込むのも痛く、飲食時に不自由した」という口コミが多いです。

イビキ手術の効果

肝心のイビキ手術の効果ですが、「いびきをかく回数が減った」「いびきの音が小さくなった」という口コミが見られ、完全に「治った」というわけにはいかないようです。

但し、「朝スッキリ目覚められるようになった。」等睡眠の改善はみられます。

イビキの原因は様々なので、複数の原因が重なっている場合は、手術だけで治ることは難しいようです。
▶いびきの原因別対策について詳しくは⇒いびき対策~原因別いびきの治し方[グッズ・枕・サプリ・手術]丸わかり

いびき手術のデメリット・後遺症

扁桃腺は盲腸と同じであっても無くても困らないので、切除しても後遺症が出る心配はありません。

但し、メスによる手術もレーザーによる手術も、軟口蓋や口蓋垂をメスやレーザーで切除しているので、術後2週間程度は痛みがあり、飲食に苦労します。

「いびき治療はレーザーで口蓋部分を拡げる治療です。そのため、術後は数日間、飲み物や食べ物を飲み込む際、喉に違和感があります。」

ナイトレーズ治療ではそのデメリットはありません。
しかし、保険の適用がなく、10万円程度かかります。

保険適用のいびき手術が受けられる病院

保険適用のイビキ手術が受けられる医院・クリニックの一例です。

東京

「銀座コレージュ耳鼻咽喉科」は院長の都築石がTBS「予約殺到!スゴ腕の専門外来スペシャル12弾」に出演し、いびき治療のスペシャリストとして紹介されました。

医院・クリニック名銀座コレージュ耳鼻咽喉科
住所東京都中央区銀座二丁目8番4号 泰明ビル2階
術式レーザー治療
費用約4万円(初診料・薬代含む)
電話番号03-3546-8733
公式サイト銀座コレージュ耳鼻咽喉科

大阪

医院・クリニック名きぬがさクリニック 大阪院
住所大阪府大阪市中央区難波4-7-6 R2ビル
術式高周波メス(ラジオ波)
費用約3.2万円
電話番号0120-77-5511
公式サイトきぬがさクリニック 大阪院

レーザー以外の術式でいびき手術が受けられる病院

保険適用のイビキ手術が受けられる病院は意外と少ないです。

レーザー治療以外の術式(保険適用外)でイビキ手術を行っている医院・クリニックの一例をご紹介します。

以下のガーデンクリニックでは、ナイトレーズ治療を行ています。

レーザー治療だと、手術後2週間程、痛みがあり、飲食に苦労しますが、ナイトレーズ治療は術後の痛みもなく、術後すぐに普段通りの食事ができるようになります。

但し、保険適用外なので費用は10万円です。

レーザー治療の倍以上の費用がかかりますが、術後の事を考えたら断然、ナイトレーズ治療がオススメです。

東京

医院・クリニック名ガーデンクリンック新宿院
住所東京都新宿区新宿3-33-10
新宿モリエールビル5F
術式ナイトレーズ治療
費用100,000円(税別)
電話番号0800-813-9250
公式サイトガーデンクリニック

横浜

医院・クリニック名ガーデンクリンック横浜院
住所神奈川県横浜市西区北幸2-10-40
横浜TYビル 3F
術式ナイトレーズ治療
費用100,000円(税別)
電話番号0800-813-9250
公式サイトガーデンクリニック

名古屋

医院・クリニック名ガーデンクリンック名古屋院
住所愛知県横名古屋市中区栄 3-27-18
ブラザー栄ビル 6F
術式ナイトレーズ治療
費用100,000円(税別)
電話番号0800-813-9250
公式サイトガーデンクリニック

大阪

医院・クリニック名ガーデンクリンック大阪院
住所大阪府大阪市北区梅田1-11-4
大阪駅前第四ビル 6F
術式ナイトレーズ治療
費用100,000円(税別)
電話番号0800-813-9250
公式サイトガーデンクリニック

福岡

医院・クリニック名ガーデンクリンック福岡院
住所福岡県福岡市中央区大名 1-15-35
大名247ビル 5F
術式ナイトレーズ治療
費用100,000円(税別)
電話番号0800-813-9250
公式サイトガーデンクリニック
sponsorlink

いびきの関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ