頭皮のかゆみの原因と頭皮のかゆみに効く薬

「頭がかゆくて我慢できない」ということはありませんか?
「頭がかゆい」原因は何でしょうか?
「頭のかゆみ」に効く薬はあるのでしょうか?
頭皮のかゆみの原因と頭皮のかゆみに効く薬について調べてみました。

スポンサーリンク

頭皮のかゆみと抜け毛の関係

健康な髪は頭皮の内部で造られます。

頭皮は様々な原因で傷ついてしまいます。

頭皮が傷つく原因として、乾燥、皮脂、アレルギー、外傷、血行不良などがあげられます。
こうした頭皮トラブルはかゆみを引き起こしたり、髪の毛の成長に影響を与える可能性があります。※1

「健康に育たない髪は、短いまま抜けてしまったりと抜け毛を引き起こしてしまいます。」※2

頭皮のかゆみの原因

ここでは、一般的にかゆみの原因となっている乾燥と皮脂について説明します。

●頭皮の乾燥
頭皮の乾燥の原因はいくつかありますが、良くあるのが「洗髪」のしすぎです。

本来必要な皮脂さえもとれてしまい、これが原因で保湿力の低下、そして頭皮の乾燥に至ります。

また冬場の乾燥空気も影響が大きいです。

これらが原因となって乾燥性の頭皮湿疹が生じます。
かゆみ・赤みなどアトピーや乾燥肌の方に良く現れます。

●頭皮の皮脂
頭皮は部位にもよりますが、大変皮脂が多く、またその分泌も活発です。

マラセチアとも呼ばれる「癜風菌」が過剰に繁殖することで皮膚に炎症を起こしたり、またはかゆみを引き起こしたりします。
「癜風菌」は真菌のひとつで、皮脂を好み、通常人体に常在しているので発症しやすく再発の可能性も高いという点が特徴です。

この症状は「脂漏性皮膚炎」と言われますが、全ての湿疹の原因というわけではありませんので、まずは皮膚科で診断してもらうことが大切です。

頭皮のかゆみに効く薬は?

病院の処方する薬では「ステロイド外用剤」が最も適用されますが、かゆみや赤みなどの炎症を抑える効能を持っています。

さらに治療には「抗真菌剤」も同時に使うことが多いのですが、「抗真菌剤」には癜風菌に効果があるので併用することでより効果があります。
どちらの塗り薬も使いやすいローションタイプとなっています※3

頭皮のかゆみには、薬局・薬店でステロイドを購入することができますが、成分としては比較的作用が穏やかなものになります。
また、「塩酸ジフェンヒドラミン」を配した塗り薬も、薬局や薬店で販売されています。
こちらは保湿効果を持っているので、乾燥による肌トラブル予防にも繋がります。※4
[注]※1~は参照元の番号です。

スポンサーリンク

頭皮の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ