「がん」の早期発見で癌は治る?

日本人の2人に1人が「がん」にかかり、3人に1人が「がん死」すると負われています。しかし、PET/CT検査による「早期発見」で、「がん」の殆どは克服できます。
PET/CT検査とは?

スポンサーリンク

「がん」の早期発見は何故、重要なのか?

早期がんである「ステージⅠ」の5年生存率は93%。
医学の進歩により早期発見により治癒できる時代になっています。

≪部位別 ステージⅠの5年生存率≫
・大腸がん:98%
・胃がん:99%
・肺がん:78%
・乳がん:98%

ステージが進むにつれて生存率が下がるデータがはっきり出ており、早期発見が何より重要です。

「がん」の早期発見に必要な健診とは?

「がん」の早期発見のためには、「がん検診」という「がん」に特化した健診が一番です。

会社の一般的な検診には次のような限界があります。
■一般健診では、「がん」細胞がある程度の大きさにならないと発見されないものが多い。
■部位によっては、一般健診の検査項目自体に含まれていない。
<一般健診に含まれていない部位>
食道がん、肝臓がん、すい臓がん、前立腺がん、卵巣がん、頭顎部がん、など。

「がん」の早期発見におすすめの「がん検診」とは?

「がん検診」の中でも最も新しく、現在最も精度の高いのがPET/CT検査です。
◇PET検査とは?
PET検査(陽電子断層撮影法)は、がん細胞が糖分を多く取り込むという特徴を利用したものです。

1.ブドウ糖に近い成分、FDGを注射により体内に取り込む
2.PETカメラでそのFDGの分布を撮影

このFDGが集まっているところが、がん細胞の可能性が高いというわけです。

PET検査の画像だけでは位置情報がわかり難いため、以前より使用されているCT(コンピューター断層撮影法)と合わせることで正確な位置と形態を診断します。

◇PET/CT検査の特長
■小さながんを早期に発見することができます
■がんの発見率は、一般検診の4倍以上です
■一度に全身を検査するので、予想外の場所のがんも発見できます
■検査時間が短く、苦痛や不快感もありません
■腫瘍が良性か悪性か、また悪性度の診断に優れています

PET/CT検査を受診できる医療機関

◇医療機関名/西台クリニック 画像診断センター
PET検査のパイオニアとして過去10年に6万人以上が受診している、検査専門の医療機関が西台クリニックです。

西台クリニックは、約1,100の提携医療機関を有し、検査でがんが発見された場合、治療に最も適する医療機関(大学病院等)を紹介します。

◇営業時間/9:00~17:00(月曜、日曜、祝日、年末年始休み)
◇住所/〒175-0082 東京都板橋区高島平1丁目83-8
◇交通アクセス/都営三田線 西台駅 徒歩1分
公式サイト⇒「がん」は早期発見で大半が治る時代です!
今話題のPET/CT検査で早期発見を

スポンサーリンク

検査の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ