頭皮の臭いの原因と改善方法

女性は男性より頭皮がニオイがちです。
その原因は何でしょうか?
頭皮の臭いの原因と改善方法について調べてみました。

スポンサーリンク

女性の頭皮は臭い?

「頭皮の臭さは男性でも女性でもありますが、女性の場合男性以上にシャンプーをしたり、ドライヤーを使い過ぎたりすることで、髪が乾きすぎて頭皮から皮脂が過剰に出てしまうことがあります。

皮脂が多く出るということは、それだけ皮脂がつまりやすくなり、つまった皮脂が酸化してきつい臭いとなってしまいます。

また、女性の場合30代頃から血行の悪さ、代謝機能の低下、老廃物の蓄積、ホルモンバランスの悪化などが頻繁に起こり、皮脂が出やすい体質になってしまうことがあります。」※1

頭皮がベタつくのにフケが出るのは?

「頭皮がベタついているのにフケが出てしまうことがあります。

これは、皮脂の過剰分泌によって皮脂を栄養にして繁殖している雑菌の活動が活性化してしまうことが原因です。

この雑菌(マラセチア菌)の活動が異常に多くなると頭皮のターンオーバー(新陳代謝)のバランスが崩れ、角質層がはがれやすくなってしまうのです。
この角質層のはがれがフケです。

皮脂が過剰に出る、雑菌が活発に活動する、新陳代謝のリズムが乱れて角質層がはがれやすくなる、という悪循環です。」 ※2

頭皮の臭いの原因

「頭皮の臭いの原因は皮脂が過剰分泌と皮脂の酸化によるものです。

頭皮には皮脂腺が多く存在しており、常に適度な皮脂を分泌して皮膚状態を整え守っています。

しかし、なんらかの悪影響で皮脂が過剰に分泌され、皮脂がつまり、頭皮の状態が悪くなるとそれが臭いとなって出てきます。

皮脂の過剰分泌や皮脂のつまりをそのまま放置しておくと、雑菌やカビが繁殖し、余計に臭さが増してしまいます。

そのため皮脂の分泌のバランスが臭いを抑えるポイントとなります。」 ※3

頭皮の臭いを消すには(改善方法)?

「頭皮の臭いを解消するには「皮脂を落とすこと」と「皮脂を分泌させすぎない生活習慣を作ること」が重要になります。

頭皮の臭いを消す対策(改善方法)は以下のものが考えられます。

●シャンプー
皮脂を落とすにはシャンプーが基本です。
ただ、一日に何度もシャンプーをすると頭皮が過剰に乾燥してしまい、その乾燥が余計に皮脂を分泌させてしまいます。
シャンプーは一日一回、夜寝る前に行いましょう。
シャンプーをせずに寝てしまうと睡眠中に頭皮で雑菌が増殖してしまいます。

●食生活の改善
脂っこい食事ばかりを摂取していると皮脂の感情分泌につながってしまいます。
脂の多い肉中心のメニュー、マヨネーズやドレッシングなどの使い過ぎに注意が必要です。
できれば野菜類、海藻類、大豆類、きのこ類といった脂が少なく健康にも良いメニューを中心に食事メニューを作っていきましょう。

●紫外線対策
日中の紫外線によって頭皮が過剰に乾燥してしまうことがあります。
紫外線は皮脂の酸化や頭皮の炎症の原因になります。日差しが強い日の外出では紫外線対策を行ってください。

・生活習慣の見直し
タバコの吸い過ぎやお酒の飲み過ぎは頭皮に悪影響を及ぼし、臭いの原因になります。また、ストレス、睡眠不足は頭皮の血行不良や酸化作用を起こし、臭いや脱毛の原因になります。」 ※4

頭皮の臭いに効くスプレーは?

「頭皮の臭い消しには「ミネラルイオン水」を使ったスプレーが効果的です。

濃度の高いミネラルイオン水は、臭いをもたらすイオンを中和・消臭する働きをします。

ミネラルウォータースプレーは市販のミネラルウォーターを使って簡単に作ることができます。」 ※5

[注]※1~※5は参照元の番号です。

スポンサーリンク

体臭 // 頭皮の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ